Cat and Mouse
インシュレーター「Cat」「Mouse」

連結できる、薄くて小さな
シングルスパイクインシュレーター

〈左:Cat 右:Mouse〉

 

〈寸法図〉

 

 


〈連結が可能〉

 

〈Cat 使用例〉

〈Mouse 使用例〉

一体型インシュレーターの
最小モデル

Cat と Mouseはメカニックダイオードとして働くシングルスパイクのインシュレーターです。
振動を一方通行に伝えるスパイクの特徴を活かし、真鍮製のボディにスパイクを1個封入した一体構造により、使いやすさや安定性を犠牲にする事無く、高い効果を発揮します。

Cat と Mouseでは、カップとスパイクの一体構造の中にダンピング溶液のスティッキー溶液を封入する事で不要振動を吸収させ、広大で明瞭な音場空間の再現を実現できるようになりました。

シングルスパイク構造のCat と Mouseは、厚みが2cm以下に抑えられているため、高さ制限のあるセッティングや映像機器・PCオーディオなどのコンパクトなシステムにもストレスなく設置でき、絶大な効果を発揮します。

 

 

 

気軽に使える
薄型インシュレーター

CatとMouseは従来のプロップシリーズに比べて薄くなり、ラックの中に収納しているオーディオ機器の様な高さ制限のあるオーディオ機器のわずかな隙間にも入り込み、さりげなくも高品質なチューニングが可能です。
形もコンパクト、価格もコンパクトになったCatとMouseは小さなオーディオから大きなオーディオまで気軽にたくさん使える便利なインシュレーターです。

 

 

繋がるプロップ

CatとMouseの大きな特徴はスパイク上面に開いたスクリューホール。
良く見ると、カップ底面にも同様のスクリューホールを有しています。
このスクリューホールと付属のジョイント用スクリュー(M3x7mm)を使用することで、右図の様な連結が可能です。

 

 

組合わせ次第で
無限に広がる可能性!

このジョイント機能を使って、Mouse単体から2段、3段重ねなど徐々に数を増やして違いを楽しむことができます。組み合わせ方も様々。
あなただけの究極のインシュレーターを作ってみませんか?

 

 

CatとMouse は
こんなところにお使い下さい

CatとMouseはオーディオ機器自身が振動しているあらゆる製品にご利用いただけます。
例えば、Catはスタンダードサイズのオーディオ・ビジュアルコンポーネントの足元にすっきりと収まるサイズ。重量のある製品も安定感のある設置が可能です。
Mouseはスモールサイズのエントリーオーディオやネットオーディオの足元にぴったりのサイズ。小型で軽量・薄型のAV機器をバランス良く設置可能です。

 

★推奨機器
アンプ、スピーカー(フロア型、中型、ブックシェルフ)、CDプレーヤー、
アナログプレーヤー、AVアンプ、DVD、BD、HDDレコーダー、センタースピーカー、
サブウーファー、ミニコンポ、コンパクトスピーカー、モニタースピーカー、
ヘッドホンアンプ、電源ボックスなど

 

 

 

インシュレーター部門 受賞モデル

仕様/価格

Cat
型 式 CA-3 CA-4
寸法(mm) φ39×H19.5
重量(g) 160/1個
耐荷重 1個/15kg以内を推奨します
販売価格

≫こちらをご覧ください


Mouse
型 式 MO-3 MO-4
寸法(mm) φ27×H14
重量(g) 60/1個
耐荷重 1個/15kg以内を推奨します※
販売価格

≫こちらをご覧ください

※ただし、Mouseの効果を発揮させるための推奨荷重は約7kgを目安としています。

サポート情報

≫取扱販売店
≫カタログ ダウンロード
≫Insulator Book