Orquesta
オーディオラックシステム「Orquesta」(生産終了)

オーディオラックだって、
オーケストラの大切な一員です

ラック組み合せ例
(OR-TB+OR-20+OR-25)

D-PROPmini(別売)
が装着可能

オルケスタボード
OR-TB

オルケスタベースボード
OR-BB

OR-BB+D-PROP

画期的なチューニングボード式
マウントラックが新登場

チューニングボードとラックが一体となった画期的なオーディオラックが完成しました。
orquesta(オルケスタ)シリーズは基材にMDFを採用。機器との接触面にはKRYNAパワーアンプシリーズの筐体にも採用されている 厚さ2mmの『銅板』を特殊接合技術にて全面に惜しみなく施し、磁界による悪影響を遮断します。 ボード背面にはアース用のネジ穴が左右2箇所に装備しております。

 

また、ボード内部にはKRYNA独自に調合を行った超微粒の砂を封入し、機器の振動を効果的に処理します。
ラックの側面は上からの振動がボード部分へ直接影響を及ぼさず、床へと逃げる様設計されており、 背面部はぐらつきや耐久性にも配慮がなされております。

 

要所に開けられた丸い穴「orquesta hole」は、シリーズ共通のポイントに配置され、 機器から発生した熱の放出と同時に、空気の滞留を防ぎ、音の流れをスムーズにする役割を果たします。

 

orquestaシリーズは、積み重ね可能なマウントラック式になっており、機器の構成に合わせて「1段単位」での組み合わせが可能です。

 

オーディオボードのみ(OR-TB)の購入もでき、ラックのトップ(最上面)にオーディオボードを組み合わせれば ラックに収納出来ないシステムやアナログプレーヤー等収納不要のシステムもマウントできると同時にチューニングボードとして大きな効果を発揮します。

 

アンプやプレーヤー等にはもちろん、トールボーイスピーカーのベースボードとしても活躍するマルチボードです。

 

さらに、ラックの上面・底面にはそれぞれD-PROPminiがピッタリ装着可能な深さ2mmの溝を装備しており、 組み合わせ方次第で贅沢かつ段階的なグレードアップも楽しめます。

 

orquesta(オルケスタ)=orchestra(オーケストラ)の意に基づき、楽器(機器)それぞれの個性を豊かなハーモニーへと結ぶ『楽団』オルケスタシリーズ。
趣豊かな佇まいと、制振・放熱に配慮した機能性抜群の新しいマウントラックシステムです。

 

・ロゴプレートはひとつひとつ手作業で作られた七宝焼づくり。
・銅板は素材色を活かしたクリア仕上げ。

 

 

《オルケスタボード OR-TB》

ラックの上に載せて使用するほかにチューニングボード単体としてお使いいただけます。
積み重ねの必要がない場合や、レコードプレーヤーなど操作が必要な機器の下に活躍します。

 


《オルケスタベースボード OR-BB》

ラックの下にこのべースを敷いて使用します。
下からの振動の影響を低減する効果があります。
床の強度に不安がある時にも大変有効です。
オプションで、D-PROPmini用の穴と通常サイズのD-PROP設置用の穴が2種類(裏表)装備されています。
このベースをOrquestaやARラックに挟めば、D-PROPをお持ちの方も、グレードUPが可能です。

 

 

オーディオラック部門 受賞モデル
ラック部門 受賞モデル
その他アクセサリー オーディオラック部門 金賞受賞モデル
ラック部門 受賞モデル

仕様/価格

型 式 OR-15 OR-20 OR-25 OR-30 OR-35
外 形
(mm)
W520×D420
内 形
(mm)
W490×D420
高さ外寸
(mm)
195 245 295 345 395
高さ内寸
(mm)
148 198 248 298 348
重 量
(kg)
13.0 13.5 14.0 14.5 15.0
販売価格
(税込)
¥56,700 ¥57,750 ¥58,800 ¥59,850 ¥60,900

size

 

 

型 式 OR-TB OR-BB
外 形
(mm)
W520×D420
高 さ
(mm)
32 12
重 量
(kg)
9.0 1.5
販売価格
(税込)
¥51,450 ¥15,750

※製品の仕様、規格、デザイン、価格は改善等の為予告なく変更する場合がございます。



サポート情報

≫取扱販売店
≫カタログ ダウンロード
≫Orquesta & AR series 使いこなしテクニックBOOK